January 30, 2020 / 6:07 PM / 23 days ago

ロンドン株式市場=反落、コロナウイルスへの不安と英中銀の金利据え置きで

    [30日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7381.96  -101.61  -1.36   7483.57          
 
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。コロナウイルスの感染による死亡者数が
増える中、リスク資産が売り込まれた。イングランド銀行(英中央銀行)が金利を据え置
いたことも相場の重しとなった。そのほか、軟調な決算を発表した銘柄が値下がりした。
    各国は感染拡大を防ぐため、中国の武漢から避難する国民を隔離し始めた。世界保健
機関(WHO)はこの日、コロナウイルスに関する判断を見直す可能性がある。
    マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「感染拡大への不安
は行き過ぎかもしれないが、市場ではリスク志向が弱まっている」と述べた。
    FXTMのアナリスト、ハン・タン氏は「リスク資産は向こう数日間、一段と値を下
げ、相場は乱高下するだろう。安値拾いを狙っている投資家はもう少し待つ必要があるか
もしれない」と指摘した。
    英中銀は利下げしないことを決めた。結果としてポンドが値を上げ、輸出銘柄の重し
となった。
    英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは4.4%下落した。第4・四半
期利益が半減したほか、250億ドル規模の自社株買いのペースを落としたことが嫌気さ
れた。
    原油安もロイヤル・ダッチ・シェルと同業BPの重しとなった。石油株はFT
SE100種の値下がり要因の半分以上を占めた。
    通信大手BTは7.4%下落した。四半期売上高が市場予想を下回ったほか、
英政府が第5世代(5G)移動通信網の構築で中国通信機器大手、華為技術(ファーウェ
イ)        の参入を制限することを決めたことについて、経費が増えるとの見方を示し
た。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below