September 16, 2019 / 5:33 PM / a month ago

ロンドン株式市場=反落、サウジ石油施設攻撃で地政学リスク高まる

    [16日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7321.41   -46.05  -0.63   7367.46          
 
    
    週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。サウジアラビアの石油施設への攻
撃で地政学的リスクが高まり、石油以外の株が広範に売られた。
    14日に起きたサウジ施設の攻撃を受け、世界の原油供給量が5%ほど減少。原油の
日中の値上がり幅は1991年の湾岸戦争以来の大きさだった。[nL3N26705
L]
    証券会社シティインデックスのアナリスト、ケン・オデルガ氏は「投資家は、既に世
界経済鈍化のリスクがあったところに、今回の地政学リスクがさらなる重しとなり得ると
みているようだ」と述べる。
    エネルギーと公益部門以外は全て値下がりした。航空銘柄を含むFTSE350種旅
行・娯楽株指数は1%の低下だった。
    中国の8月の鉱工業生産が17年半ぶりの低い伸びにとどまったことでアジアへのエ
クスポージャーが高い金融株や鉱業株も値下がりした。
    一方、原油・天然ガス株指数は2.81%上昇した。石油大手のBP<B
P.L>は4.0%、ロイヤル・ダッチ・シェルは2.1%それぞれ値を上げた。プ
レミア・オイルとタロー・オイルは10.3%と8.4%上昇し、部門内
で最も大幅に伸びた。
    通信大手BTは3.4%高だった。最高経営責任者(CEO)がBTの株式を
購入したことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below