April 11, 2018 / 5:35 PM / 8 days ago

ロンドン株式市場=反落、シリア情勢に懸念

    [ロンドン 11日 ロイター] - 
 <株式指数>       終値   前日     %  前営業日終  コード
                             比                 値  
 FTSE100  7257.14  -9.61  -0.13     7266.75         
 種                                                 
 
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。欧米諸国がシリアへの軍事攻撃を協議す
る中、地政学的な緊迫感が高まっておりリスク志向が弱まった。
    シリアのアサド政権による化学兵器使用疑惑をめぐり同政権を支えるロシアやイラン
と欧米諸国の緊迫が高まっている。欧州の航空管制統括機関「ユーロコントロール」は1
1日、72時間以内にシリアに対する空爆がある可能性があるとし、航空会社に対して東
地中海での飛行に注意するように呼びかけた。
    これを受け旅行関連株が値を下げた。格安航空会社イージージェットは1.
8%、同ライアンエアは3.0%それぞれ下落した。クルーズ船運航大手カーニ
バルは2.2%、ホテル経営大手インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ
(IHG)は1.7%の値下がりだった。
    一方、石油大手の英オランダ系ロイヤル・ダッチ・シェルと同業の
英BPは0.6%、0.1%それぞれ上昇した。サウジアラビアが首都リヤド上空
で弾道ミサイルを迎撃したと述べたことで、主要な産油国である同国でのリスクが警戒さ
れ、原油が3年超ぶりの高値をつけたことが背景にある。
    国内の小売り最大手テスコは7.2%上昇し、2年ぶりの高値をつけた。2
017/18年度決算で利益が予想を上回ったことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below