for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反落、テスコが売られる

       [5日 ロイター] - ロンドン株式市場は反落して取引を終
えた。銀行株や鉱業株が売られたのが相場を押し下げた。英スーパーマ
ーケット大手テスコの利益見通しを受けて生活費危機の深刻化への懸念
が強まり、小売株も下落した。
    中型株で構成するFTSE250種指数は1.46%安。
    FTSE350種銀行株指数、貴金属株指数<.FTNM
X551030>はそれぞれ1.62%、2.17%下げた。
    テスコは4.1%下落。通期の利益が前回予測の下限にな
るとの見通しを示したことが嫌気された。オンラインスーパー大手オカ
ドは10.0%と急落し、小売株指数は3.6
3%下げた。
    さらに、米国の9月の民間部門雇用者数が増加し、利上げや金融引
き締めにもかかわらず労働者需要が依然として強いことが示唆され、投
資家心理の重しとなった。
    キャピタル・ドット・コムの市場アナリスト、ダニエラ・ハソーン
氏は「投資家は立ち止まり、米連邦準備理事会(FRB)や他の中央銀
行の見通しについて考えている」とし、「イングランド銀行(英中央銀
行)の焦点は、成長を妨げることなくインフレに対抗する長期的な措置
をどのように実施するかだ。対策については足りないと考えられており
、英中銀には多くの圧力がかかっている」と述べた。
    S&Pグローバル/CIPSが発表した英国の9月の総合購買担当
者景気指数(PMI)は前月から低下し、昨年初めの新型コロナウイル
ス対策のロックダウン(都市封鎖)以来の低水準となった。
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        7052.62   -33.84  -0.48    7086.46          
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up