Reuters logo
ロンドン株式市場=反落、バークレイズと配当落ち銘柄が重し
2017年2月23日 / 19:58 / 9ヶ月後

ロンドン株式市場=反落、バークレイズと配当落ち銘柄が重し

    [ロンドン 23日 ロイター] - 
 <株式指数     終値  前日比     %  前営業日終  コード
 >                                          値  
 FT100  7271.37  -30.88  -0.42     7302.25         
 種                                              
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。決算が嫌気された金融大手バークレイズ
が売られたほか、鉱業株も落ち込んだ。配当落ち銘柄も相場の重しとなった。
    バークレイズは2.6%安。アナリストらはモーゲージ担保証券(MBS)の販売を
めぐる訴訟費用を懸念している。
    同業のHSBCは4.0%安となった。
    FT350種鉱業株指数は1.66%下落した。
    配当落ちとなった英豪系資源大手リオ・ティントや欧州格安航空大手のイー
ジージェットも値下がりした。配当落ち銘柄はFT100種を14ポイント押し
下げた。
    一方、不動産投資信託のイントゥ・プロパティーズは6.8%高で、約6
年ぶりの大きな値上がりとなった。増配を発表したことなどが好感された。
    保険大手RSAは4.9%の値上がり。2016年の利益が市場予想を上回
ったほか、株主資本利益率(ROE)の目標を引き上げたことが好感された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below