September 11, 2018 / 5:54 PM / 11 days ago

ロンドン株式市場=反落、ポンド高が重し

    [ロンドン 11日 ロイター] - 
 <株式指数>                      終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                      値  
 FTSE100種               7273.54      -5.76    -0.08      7279.30          
 
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米中貿易摩擦が不安視されドル安ポンド
高が進む中、国際的に事業を展開しドルで収益を得る銘柄が売られた。
    生活必需品銘柄がFTSE100種の最大の押し下げ要因だった。酒造大手ディアジ
オとブリティッシュ・アメリカン・タバコ、たばこのインペリアル・ブ
ランズは0.3%から3.3%下落した。
    米国の不当廉売関税を巡る世界貿易機関(WTO)の判断を同国が遵守していないと
し中国が米国に対して制裁を科す承認をWTOに要請することが分かった。最近の米中貿
易摩擦とは関係がないものの、通商政策に左右されやすい鉱業銘柄の値下がりが目立った
。チリ産銅大手アントファガスタと資源大手BHPビリトン、金・銀生
産のフレスニロは0.7%から2.3%下落した。
    一方、建機レンタルのアシュテッドは5.2%上昇した。米事業の改善から
第1・四半期利益が20%増加し、通期利益が前回予想を上回るとの見通しを示したこと
が好感された。
    中小株では、スポーツウエアのJDスポーツ・ファッションが6.5%上昇し
た。海外事業の成長から上半期利益が19%近く伸びたことが買い材料だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below