Reuters logo
ロンドン株式市場=反落、ポンド高が重し
2017年10月25日 / 18:20 / 25日後

ロンドン株式市場=反落、ポンド高が重し

    [ロンドン 25日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 FT100種                  7447.21     -79.33     -1.05        7526.54          
 
    ロンドン株式市場は反落し、3週間ぶりの安値で取引を終えた。第3・四半期の英国
内総生産(GDP)が市場予想を上回ったことで利上げ観測が高まり、ポンドが上昇。海
外で収益を上げる国際的な銘柄が多いFT100種を押し下げた。
    イングランド銀行(英中央銀行)は翌週に金融政策委員会を開く。CMCマーケッツ
の市場アナリスト、デービッド・マッデン氏は投資家向けのメモで「長期的には、英経済
がまずまずのペースで成長することは株価を押し上げる。ただ現段階ではポンド(高)が
重しとなっている」と述べ、金利が注目されていることを指摘した。
    製薬大手グラクソ・スミスクラインは5.5%安と、9年ぶりの大幅な落ち
込みとなった。消費者向けヘルスケア事業において同社が150億ドル規模の合併・買収
(M&A)を検討している可能性から、投資家らは減配を懸念した。
    銅生産大手アントファガスタは4.4%下落した。銅の生産見通しと第3四
半期決算が期待外れの内容だった。
    一方、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は0.4%上昇した
。電子たばこなど「次世代製品」の来年の売上高が倍増し10億ポンド(13億ドル)超
に達するとの見通しを示した。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below