for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反落、ポンド高が重し

    [30日 ロイター] - ロンドン株式市場は反落して取引を終え
た。ポンドの上昇が相場を圧迫した。 
    FTSE100種は上昇する場面もあったが、ポンド高を受けてド
ルで利益を上げる業種が売られたためマイナス圏で引けた。
    オンライン衣料販売大手ブーフーは15.1%の急落。サ
プライチェーン(供給網)での輸送コストと労働者賃金の上昇が通期の
利益率に影響を及ぼす可能性を警告したことが嫌気された。
    ハーグリーブス・ランズダウンのアナリスト、ソフィー・ルントイ
エーツ氏は「これはブーフーにとって最良の状態ではない。規模の拡大
に多額の費用をかけており、もし売上高の伸びがそれに見合わなければ
利益率に深刻な影響を及ぼす」と指摘した。
    サプライチェーンの制約と原油価格の値上がりによる最近のインフ
レ高進は利上げ観測を引き起こし、世界の株式市場を圧迫している。
    AJベルのアナリスト、ダニー・ヒューソン氏は「当初、英国の景
気回復は順調に進み、大きな(金融)抑制も組み込まれているように感
じていたが、今では物価が手に負えないように感じている」と述べた。
    ただ、FTSE100種の下げ幅は限定的だった。中国の需要回復
への期待感を背景に鉄鉱石の価格が値上がりしたことで、FTSE35
0種鉱業株指数が1.66%上げた。
    英国の第2・四半期の国内総生産(GDP)確報値は、速報値から
上方改定された。
    英製薬のアストラゼネカは1.4%上昇。米国での臨床試
験で、同社製の新型コロナウイルスワクチンの発症予防効果が74%と
の結果が示されたことが好感された。
    
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 FTSE100種           7086.42    -21.74   -0.31     7108.16          
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up