September 9, 2019 / 6:21 PM / 8 days ago

ロンドン株式市場=反落、ポンド高で国際銘柄売られる

    [9日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 FTSE100種              7235.81     -46.53   -0.64      7282.34          
 
    週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。ポンドの上昇に
伴い国際的な銘柄が値下がりした。
    7月の英国内総生産(GDP)が予想を上回る伸びとなったことで
景気後退懸念が和らいだことでポンドは約6週間ぶりの高値をつけた。
英国が合意なしに欧州連合(EU)から離脱するとの不安も後退してお
り、ポンドの押し上げ要因となっている。英議会は、ジョンソン首相が
EUと新たな離脱条件で合意しない限り離脱を延期する法案を可決した
。ジョンソン政権は「言い訳なしに」10月31日に離脱すると主張し
ている。
    製薬のアストラゼネカやグラクソ・スミスクライン(GS
K)、日用品のユニリーバなど国際的な銘柄の値下が
りが目立った。
    衣料品・食品大手のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ(
ABフーズ)は2.1%下落した。傘下のファストファッショ
ンチェーン、プライマークについて軟調な業績見通しを示したことが嫌
気された。
    中型株ではショッピングセンターを保有・管理するイントゥ・プロ
パティーズが10.5%急騰。プライベートエクイティーの
オリオン・キャピタル・マネージャーズがイントゥの買収を検討してい
るとの報道が材料視された。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below