August 21, 2018 / 5:31 PM / a month ago

ロンドン株式市場=反落、ポンド高で輸出銘柄売られる

    [ロンドン 21日 ロイター] - 
 <株式指数>                      終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                      値  
 FTSE100種               7565.70     -25.56    -0.34      7591.26          
 
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。ドル安ポンド高に伴い、国際的に事業を
展開する輸出銘柄が売られた。決算が嫌気された資源大手BHPビリトンも相場
の重しとなった。
    米国のトランプ大統領がロイターのインタビューで、米連邦準備理事会(FRB)の
利上げ政策を批判したことでドルが下落し、ポンドが値を上げた。トランプ氏はまた、米
中通商協議で大した進展は見込んでいないと述べ、貿易摩擦に終止符を打つ「期限はない
」とし、両国間の通商協議への期待をくじいた。
    ドル安が進む中、国際的に事業を展開する輸出銘柄が売られた。英蘭系日用品大手ユ
ニリーバと酒造大手ディアジオ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ
(BAT)は0.7%から2.4%下落した。
    BHPビリトンは2.1%安だった。通期利益は33%増となったものの費用増加や
貿易摩擦の影響が不安視された。
    一方、スーパーマーケット大手のセインズベリーとモリソンズ、オ
ンラインスーパー大手オカドは1.0%から1.9%上昇した。市場調査会社カ
ンター・ワールドパネルが公表した統計で3社とも売り上げが力強く伸びたことが好材料
だった。
    中型株の発電機レンタル大手アグレコは4.7%高だった。HSBCが「ア
グレコの課題は構造的な問題ではなく景気循環的なものだろう」とし、投資判断を「ホー
ルド」から「バイ」に引き上げたことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below