August 22, 2019 / 5:17 PM / a month ago

ロンドン株式市場=反落、ポンド高を嫌気

    [22日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7128.18   -75.79  -1.05   7203.97          
 
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米国の大幅利下げへの期待が後退したほ
か、ポンド高を嫌気して輸出関連株が売られた。
    欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の協定案で争点のアイルランド国境問題を巡
り、ドイツのメルケル首相が解決に前向きな姿勢を示したことでポンドが上昇した。収益
の多くをドルで稼ぐ酒造大手のディアジオや英日用品のユニリーバとい
った国際銘柄が売られた。
    米連邦準備理事会(FRB)が前日公表した連邦公開市場委員会(FOMC)議事要
旨で、利下げを巡り内部の意見が大きく割れていたことが明らかになった。多くの投資家
は米中貿易摩擦による打撃をFRBが和らげることを期待している。
    CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「FRBの米経済に対する
考えが分かったことで、前のめりになっていた投資家が株式のポジションを減らしている
」と述べた。
    オンラインスーパー大手オカドは3.1%下落した。配送センターで前日に
小規模な火事があったと発表した。
    医療サービスのNMCヘルスは18.6%急騰。中国の投資グループ、復星
(フォースン)を含む2グループが、NMCの40%分の株式を取得しようと
競っているとロイターが報じた。NMCはまた2億ドルの自社株買いを発表した。
    ロンドン市場はバンクホリデーのため26日は休場となる。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below