Reuters logo
ロンドン株式市場=反落、ユニリーバ売られる
2017年10月19日 / 17:56 / 1ヶ月後

ロンドン株式市場=反落、ユニリーバ売られる

    [ロンドン 19日 ロイター] - 
 <株式指数      終値  前日比     %  前営業日終  コード
 >                                           値  
 FT100   7523.04  -19.83  -0.26     7542.87         
 種                                               
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。軟調な第3・四半期決算が嫌気された英
蘭系日用品大手ユニリーバが売られ全体水準を押し下げた。
    ユニリーバは5.5%下落した。第3・四半期決算が市場予想を下回った。ユニリー
バは欧州の悪天候で夏季の売り上げが予想より鈍化したと指摘。アイスクリームの売り上
げが特に落ち込んだとした。
    前日に終値で過去最高値をつけた中型株で構成するFTSE250種は0.
63%反落した。第3・四半期決算が発表される中で投資家の中小株に対する買い意欲が
弱まっている。
    レンタルオフィスのIWGは32.2%急落し、22カ月ぶりの安値となっ
た。自然災害のほか、ロンドン市場での業績不振から、利益見通しを前回の2億1600
万ポンドから、1億6000万-1億7000万ポンドへ引き下げた。
    英国が2016年6月の国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めて以来、投資家らは
英国株への慎重な見方を強めている。投票以降、ポンドが急落したほか、離脱交渉の行方
にも先行き不透明感が漂っている。
    タヴィストック・ウェルスの最高投資責任者(CIO)、クリストファー・ピール氏
は「英国内で大半の収益を上げる英企業が、市場予想に届かない決算を発表していること
は驚きでない」と述べる。
    一方、金産出のアカシア・マイニングは16.2%上昇。タンザニア政府が
実施している金の輸出禁止措置について、アカシア・マイニングの過半数株式を保有する
カナダの産金会社バリック・ゴールドがタンザニア政府と解決策で合意した。
    FTSE小型株指数では、サポートサービス・建設会社のインターサーブ<IR
V.L>が27.2%急落。業績が一段と悪化する中で財務制限条項に違反するかもしれない
としたことが嫌気された。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below