for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反落、世界的な株安を嫌気

    [14日 ロイター] - ロンドン株式市場は反落して取引を終え
た。米早期利上げへの懸念を背景とした世界的な株価下落が波及した。
ただ、昨年11月の英国内総生産(GDP)が市場予想を上回ったこと
が相場を下支えし、下げ幅は限られた。
    週間では、供給の制約とドル安による原油価格の上昇を背景にエネ
ルギー株が買われたことから、FTSE100種はは4週連続
で上昇した。
    14日に発表された昨年11月の英GDPは前月比0.9%増と市
場予想を大きく上回り、新型コロナウイルス感染拡大抑制のための最初
のロックダウン(都市封鎖)に入る前の水準を超えた。
    BRIウェルス・マネジメントの最高投資責任者(CIO)、ダン
・ボードマン・ウエストン氏は「GDPは、昨年11月の英経済が良好
な状態にあったことを示している。ただ、昨年12月と今年1月のオミ
クロン株の感染急拡大は今後数カ月間、GDPの下振れ圧力になる可能
性がある」とし、「もしも英経済が引き続き非常に好調なら、イングラ
ンド銀行(英中央銀行)は利上げ圧力に直面し続けるだろう」と述べた
。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.94%安。
週間では、ここ数日の住宅建設株の下げが重しとなり、昨年11月以来
の大幅な下落率となった。
    映画館運営のシネワールドは4.0%上昇。米ディズニー
傘下のマーベルのスーパーヒーロー映画「スパイダーマン:ノ
ー・ウェイ・ホーム」の成功で、昨年12月のチケット売り上げが回復
したことが好感された。
    雑貨ディスカウントストアのB&Mヨーロピアン・バリュー・リテ
ールは5.3%下落。株式売却を発表したのが嫌気された。
    
 <株式指数>                       終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                       値  
 FTSE100種                7542.95     -20.90    -0.28      7563.85          
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up