May 19, 2020 / 6:52 PM / 18 days ago

ロンドン株式市場=反落、国内銘柄は買われる

    [19日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 FTSE100種          6002.23   -46.36  -0.77    6048.59          
    

    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。前日の急騰を受けて反動売りが出た。一
方、新型コロナウイルスによる景気後退から素早く持ち直すとの期待から、国内経済に左
右されやすい中型株で構成するFTSE250種指数は0.55%高と3日続伸
した。
    中型株ではデジタル決済ソリューションのネットワーク・インターナショナル<NETW.
L>が9.4%高となった。モルガン・スタンレーが投資判断を「イコールウェート」から
「オーバーウェート」に引き上げたことが好感された。
    英失業保険申請件数は4月に1996年以来の高水準となった。英中銀イングランド
銀行(BOE) は英経済が300年超ぶりの大幅な落ち込みを記録すると警告している
。こうした中、BOEが初めてマイナス金利を導入するとの見方が高まっている。
    新型ウイルスのパンデミック(世界的大流行)の企業への打撃を示す兆候が次々と出
ている。たばこのインペリアル・ブランズは6.5%安だった。配当を3分の1
減らす計画を公表したほか、新型ウイルスによる打撃は下半期の方が顕著に現れるとの見
通しが不安視された。
    世界最大のケータリングサービス会社コンパスは3.4%安だった。債務を
削減し新型ウイルスの危機を乗り切るための対策として、株式を発行し20億ポンド(2
5億ドル)を調達した。
    一方、特殊保険を扱うビーズリーは7.8%高だった。新たに2億4700
万ポンド(3億200万ドル)の資金を調達したことが材料視された。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below