April 25, 2018 / 5:11 PM / a month ago

ロンドン株式市場=反落、大規模M&Aも効果なし

    [ロンドン 25日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7379.32   -46.08  -0.62   7425.40          
 
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米国債利回りの上昇による企業のコスト
増大が懸念され、世界的に株式相場が下落した。大規模な企業の合併・買収(M&A)の
動きも相場押し上げにつながらなかった。
    利回り上昇を受け大手米企業が借り入れコストの増大を指摘する中、市場では企業利
益がピークを迎えたとの見方が浮上。米10年債利回りは3%に達し、これまで低金利で
借り入れできていた企業にとって懸念事項となっている。また利回り上昇で、投資家が株
式から国債へ資金を移す可能性も材料視された。
    武田薬品工業の買収提案を受け入れるよう株主に推奨する意向を表明したア
イルランドの製薬大手シャイアーはは2.8%下落した。武田は前日、シャイア
ーに対する5度目の買収提案で、提示額を640億ドルに引き上げた。武田薬品の株価が
ここ数カ月間で下げていることから、今回の買収提案が見劣りし、シャイアー株が売られ
た。
    飲食店・ホテルチェーンを展開するウィットブレッドは0.2%下落した。
国内最大手のコーヒーチェーン「コスタ・コーヒー」をスピンオフ(分離・独立)すると
発表。物言う株主(アクティビスト)がウィットブレッドに求めていた動きだ。発表直後
は株価が上がったものの、その後は反落して取引を終えた。
    一方、英放送局スカイは3.9%上昇。米ケーブルテレビ最大手コムキャス
トがスカイに220億ポンド(307億ドル)での買収を提示したことが好感
された。これを受けスカイは、既に合意している米娯楽・メディア大手21世紀フォック
スによる買収案への支持を撤回した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below