March 5, 2020 / 6:48 PM / 4 months ago

ロンドン株式市場=反落、新型ウイルス懸念高まる

    [5日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        6705.43  -110.16  -1.62    6815.59          
 
    
    ロンドン株式市場は4営業日ぶりに反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感
染拡大で打撃を受ける企業が増える中、世界経済に関する懸念が高まった。
    民放大手のITVは12.0%急落。4月の広告売り上げが減ると警告した
ことが不安視された。
    配当落ちした銀行大手スタンダード・チャータード(スタンチャート)と資
源大手BHP、住宅建設のパーシモン、資源大手リオ・ティント
は4.7%から7.1%下落した。
    ロンドン株式相場は前週、週間ベースで2008年の金融危機以来の大幅な値下がり
を記録した後、週明けから持ち直していた。新型ウイルスによる景気への悪影響の兆しが
出始める中で、中央銀行の利下げ期待が高まった。
    ただ景気への打撃の兆候は増えている。英航空のフライビー・グループはこ
の日、経営破綻した。1月に政府と救済計画で合意していた。
    英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは5.3
%、格安航空会社のイージージェットは4.4%下落した。国際航空運送協会(
IATA)は新型ウイルスの影響で航空会社の売り上げが今年、最大1130億ドル押し
下げられるとの試算を出した。わずか2週間前の試算と比べて3倍以上の規模になった。

    国際通貨基金(IMF)は今年の世界の国内総生産(GDP)が08―09年以来の
弱さに鈍化するとの見通しを示した。ドイツ銀行は英経済の成長見通しを0.5%増へ引
き下げた。
    またドイツ銀行は、今年の英経済成長率見通しを1%程度から0.5%に引き下げた
ほか、イングランド銀行(英中銀)が5月までに2回利下げを実施する可能性を指摘した
。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below