December 20, 2017 / 6:29 PM / a month ago

ロンドン株式市場=反落、米税制改革は織り込み済みとの見方

    [ロンドン 20日 ロイター] - 
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 FT100種                       7525.22      -18.87      -0.25          7544.09          
 
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米国の税制改革法案を巡る米議会下院の
採決を前にマイナス圏に落ち込んだ。
    CMCマーケッツの首席アナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「今年の値上がりは
大方、(米国における)何らかの財政刺激策か税制改革を前提としたものだった。今やそ
れが実現する見込みだ」と述べる。「投資の観点からすると、投資家らは2018年に向
けて決断を下す必要がある。既に値上がりしてきたことを踏まえ、一段高となるためにど
れだけガソリンが残っているかだ」と付け加え、税制改革が織り込み済みであるとの見方
を示した。
    医療サービスのNMCヘルスは4.0%安と、最も大幅に値を下げた。NM
Cヘルスはこの日、18年の業績見通しを維持し、事業戦略を説明した。ジェフリーズは
投資家向けのメモで「M&Aの可能性の兆しがある。新たな地域や将来性に道を開くかも
しれない」とした。ただ「より明確な」説明を待つとした。
    ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は1.5%安で、FT10
0種の最大の重しだった。一部のアナリストはBATが、米国の税制改革の恩恵を受ける
と言う。BATは米国で40%以上の利益を上げているからだ。
    アイルランドの製薬会社シャイアーは1.4%下落した。前日は、シャイア
ーが企業買収の対象となるとの曖昧な憶測が飛び交い、3.8%値を上げていた。ジェフ
リーズは投資家向けのメモで「シャイアーは確かに、力強いフランチャイズやキャッシュ
フローの良さからすると大手製薬企業にとって魅力的な買収対象だ」と記載。「米国の税
制改革法案はより広範なヘルスケア部門でM&Aを加速させるきっかけとなるかもしれな
い。こうした動きによってシャイアーに再び買収提案がくる可能性もある」と付け加えた
。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below