October 18, 2019 / 5:39 PM / a month ago

ロンドン株式市場=反落、英EU離脱協定案の英議会採決控え慎重姿勢

    [18日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7150.57   -31.75   -0.44    7182.32          
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU
)離脱協定案の英議会採決を控え、投資家は慎重になっている。ホテル
経営大手のインターコンチネンタル・ホテルズも相場の重しと
なった。
    インターコンチネンタルは4.6%下落した。中国におけるビジネ
ス用の予約が減ったことや香港の抗議デモが影響し、売り上げが減った
としたことが売り材料だった。
    CMCマーケッツのデービッド・マデン氏は「英国のEU離脱協定
案が交渉され、合意が発表されるまでの強気なムードはここにきて、よ
り慎重な見通しに変わってきた」と述べる。投資家は、英国とEUが合
意した離脱協定案の是非を巡る19日の英議会採決に注目している。ア
ナリストは、英議会が否決した場合、これまでの進展が台無しになると
指摘する。
    日用品のユニリーバと酒造大手のディアジオは0
.6%と0.9%それぞれ下落した。フランスの同業が発表した軟調な
決算と業績見通しが売り材料だった。
    中型株ではサイバーセキュリティーのアバストが8.6%
上昇した。決算が買い材料だった。
    バルバドスでホテルやレストランを展開するエレガント・ホテルズ
は57.1%急騰の110ペンスとなった。米ホテルチェーン
大手マリオット・インターナショナルがエレガント・ホテルズ
を1株110ペンスで買収することで両社が合意したことが好感された
。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below