June 14, 2019 / 6:14 PM / 12 days ago

ロンドン株式市場=反落、軟調な中国指標を嫌気

    [14日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7345.78   -22.79   -0.31    7368.57          
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。中国の軟調な指標を受
けてアジアへのエクスポージャーが高い銘柄が売られた。住宅建設部門
を割安価格で売却すると報道された不動産・建設のキアー・グループ<K
IE.L>も大幅安だった。
    アジアへのエクスポージャーが高い金融株は今週、香港で「逃亡犯
条例」改正案を巡る大規模なデモが起きたことにより既に打撃を受けて
きた。この日発表された中国の5月の鉱工業生産が約17年ぶりの低い
伸びとなったことで長引く米中貿易摩擦の影響が浮き彫りとなり、こう
した金融株が一段安となった。金融大手HSBCと保険大手プ
ルーデンシャルはFTSE100種の大きな押し下げ要因とな
った。
    キアー・グループは35.5%急落し、過去最安値をつけた。債務
削減に向けて住宅建設部門を割安価格で売却するとの英タイムズ紙の報
道が材料視された。
    FTSE350種住宅建設株指数は1.17%低下し
た。メイ英首相の後任を決める与党・保守党の党首選の第1回投票で欧
州連合(EU)からの強硬離脱派、ジョンソン前外相が首位に立ち、英
国が合意なしに離脱するとの懸念が重しとなった。
    小型株では人材紹介のエススリーが4.2%上昇した。海
外市場の底堅い業績が奏功し、手数料の純収益が増えたことが好感され
た。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below