October 31, 2019 / 6:20 PM / in 15 days

ロンドン株式市場=反落、軟調な決算を嫌気

    [31日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7248.38   -82.40   -1.12    7330.78          
 
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。軟調な決算を発表した
銘柄が売られ、全体水準を押し下げた。そのほか、中国当局者が米国と
の包括的で長期的な合意に疑問を呈しているとする報道を受け、市場心
理が悪化した。
    FTSE100種で最も比重の大きい石油大手ロイヤル・ダッチ・
シェルは4.1%下落した。景気の先行き不透明感により25
0億ドルの自社株買い計画が遅れる可能性があると警告したことが嫌気
された。
    銀行大手のロイズは1.4%値を下げた。第3・四半期利
益が市場予想を下回ったことが売り材料だった。
    中型株では住宅建設のクレスト・ニコルソンが5.1%下
落した。通期利益が最大で3分の1程度減るとの見通しが不安視された
。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る混乱で消費者信頼感が低迷してい
るほか、住宅価格が上がらなくなってきたことを指摘した。FTSE1
00種では同業のパーシモンとバラット・デベロップメンツ<BD
EV.L>、バークレー・グループが1%前後の連れ安となった。
    一方、米中貿易摩擦を巡る先行き不透明感が高まったことで比較的
安全な資産とされる金が買われ、金・銀生産のフレスニロは2
.6%上昇した。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below