for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反落、配当落ちのリオ・ティント売られる

    [12日 ロイター] - ロンドン株式市場は反落して取引を終え
た。配当落ちした資源大手のリオ・ティントが売られて全体水準を押し
下げた。
    リオ・ティントは5.5%下がった。
  石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルも、F
TSE100種の大きな押し下げ要因となった。国際エネルギー機関(
IEA)が、新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大により世界
の原油需要の回復が鈍化する可能性があると表明したことが売り材料と
なった。
  一方、保険会社アビバは3.5%高。上半期の営業利益が1
7%増加し、株主に最低40億ポンド(55億5000万ドル)を還元
すると公表したことが好感された。
  中型株で構成するFTSE250種指数はほぼ横ばい。映
画館運営のシネワールド・グループは3.9%上昇し、中型株
で最も好調だった。米国株式市場への上場計画が好感された。
  6月の英国内総生産(GDP)は前月比1.0%増え、ロイターが
まとめた市場予想の0.8%増を上回った。サービス業が大幅に伸びた
。
    
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 FTSE100種           7193.23    -26.91   -0.37     7220.14          
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up