for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反落、配当落ち銘柄売られる

    [1日 ロイター] - ロンドン株式市場は反落して取引を終えた
。英国の連休を控え、配当落ち銘柄が売られたのが相場を押し下げた。
    配当落ちした英電力・ガス供給のナショナル・グリッド、携
帯電話サービス大手のボーダフォンはそれぞれ4.3%、3.
0%下落。中型株で構成するFTSE250種指数は0.71
%下げた。
    英国市場は2日と3日、エリザベス英女王の即位70年を記念する
祝日のため休場となる。
    5月は、欧州連合(EU)によるロシア産石油の輸入禁止を見込ん
だ原油価格の値上がりを背景に商品株が買われ、FTSE100種<.FT
SE>は月間ベースで0.84%上昇していた。一方、国内企業中心に構
成されるFTSE250種指数は1.40%下げ、インフレ加速や景気
減速への懸念が重しとなった。
    AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「今後2日間の
米国株の値動きや、3日に発表される最新の米雇用統計の結果にもよる
が、投資家は祝祭を終えて戻ってくるころには大きな失望感に直面して
いる可能性がある」とし、「インフレ懸念が引き続き、市場のムードに
影響を及ぼすだろう」と付け加えた。
    英シューズメーカーのドクターマーチンは19.6%と急
上昇。インフレ高騰に対応した値上げや、靴とブーツの堅調な販売を受
けて明るい通期の売上高増加見通しを示したことが好感された。
    
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 FTSE100種              7532.95     -74.71   -0.98      7607.66  
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up