Reuters logo
ロンドン株式市場=反落、金融と一次産品銘柄に売り
2017年9月25日 / 17:17 / 1ヶ月前

ロンドン株式市場=反落、金融と一次産品銘柄に売り

    [ロンドン 25日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 FT100種                  7301.29      -9.35     -0.13        7310.64          
 
    週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。FT100種の比重が大きい金融
や一次産品銘柄が売られた。
    ドイツ連邦議会(下院)選挙は24日開票が行われ、メルケル首相の4期目続投が決
まった。ただメルケル氏率いる与党のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は得
票率が低下し、連立交渉が難航する可能性を示唆した。
    投資家がリスク資産を売り込む中、銀行大手のHSBCやバークレイズ<BAR
C.L>、ロイズ・バンキング・グループなどの金融株がFT100種を最も大幅に
押し下げた。
    また銅の値下がりに伴い、鉱業大手のBHPビリトンとリオ・ティント<RIO.
L>、アングロ・アメリカンは1.2%から3.3%下落した。
    そのほか、医療機関運営メディクリニックは5.1%値を下げた。ジェフリ
ーズが目標株価を引き下げたことが嫌気された。ジェフリーズのアナリストらはメディク
リニックの次の決算が期待外れの内容となるとの見通しを示した。
    一方、画像処理用チップのイマジネーション・テクノロジーズは28.4%
急騰。2009年6月以来の大幅高となった。買収ファンド、キャニオン・ブリッジ・キ
ャピタル・パートナーズがイマジネーション・テクノロジーズを買収すると発表したこと
が好感された。イマジネーション・テクノロジーズは4月に最大顧客である米アップル<A
APL.O>からグラフィック技術の利用を2年以内に停止すると通告されたことを受け、60
%超値下がりする局面もあった。インベステックのアナリストらは投資家向けのメモで「
アップルを失うことで基調的な事業は、構造的に利益を生めない状態を踏まえると、1株
当たり1.82ポンドとの取得価格は良い」とした。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below