June 12, 2018 / 5:53 PM / in 5 days

ロンドン株式市場=反落、鉱業と石油銘柄に売り

    [ロンドン 12日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7703.81   -33.62  -0.43   7737.43          
 
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。鉱業と石油銘柄が売られ全体水準を押し
下げた。住宅建設部門も振るわなかった。
    鉱業大手のアングロ・アメリカンとアントファガスタは3.2%と
2.3%下落した。ドル高に伴い銅価格が下がったことが売り材料となった。
    石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは1.3%と1.4%そ
れぞれ下落。原油価格の落ち込みが嫌気された。同部門が今年好調だったため、利益確定
売りが出たと指摘するトレーダーもいた。
    中型株の住宅建設企業クレスト・ニコルソンは4.1%安。コストが増えて
いるほか、横ばいの住宅価格が利幅に打撃を与えたとの見方を示した。クレストの悲観的
な見方を受け同業銘柄が連れ安となった。住宅銘柄は2日続落。前日は、4月の製造業生
産指数が低下したほか、貿易赤字が拡大したことを示す統計が発表され、住宅部門を押し
下げた。
    ドミノ・ピザは6.2%下落した。最高財務責任者(CFO)が急に辞めた
ことが不安視された。辞任は即日という。
    一方、英国最大のエネルギー供給会社セントリカは3.7%上昇した。ジェ
フリーズが投資判断を「買い」に引き上げたことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below