Reuters logo
ロンドン株式市場=反落、鉱業株と消費関連株に売り
2017年9月8日 / 17:59 / 13日前

ロンドン株式市場=反落、鉱業株と消費関連株に売り

    [ロンドン 8日 ロイター] - 
 <株式指数      終値  前日比     %  前営業日終  コード
 >                                           値  
 FT100   7377.60  -19.38  -0.26     7396.98         
 種                                               
 
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。鉱業株が売られたほか、パブ運営・醸造
会社のグリーンキングの軟調な決算を受け消費関連株が値を下げた。
    銅の値下がりに伴い銅生産会社アントファガスタと資源大手BHPビリトン
、同アングロ・アメリカンは全て3%を上回る落ち込みとなった。
    中型株のグリーンキングは15.7%急落し、5年ぶりの安値となった。パブでの売
り上げが減少したほか、今後も厳しい環境が続くとの見通しを示した。英国が欧州連合(
EU)離脱を決めて以降、物価が上昇しており、賃金の伸びが弱いことと合わさって個人
消費が抑制されている。パブやレストラン、小売業の重しとなっている。
    同業のミッチェル・アンド・バトラーズと、JDウェザースプーン、
マーストンズは2.6%から8.5%の連れ安となった。
    FT100種は週間ベースで約0.8%安だった。今週は欧州中央銀行(ECB)の
理事会が注目され、慎重な相場展開が続いた。
    こうした中、STOXXユーロ圏銀行株指数はこの日0.77%上昇。EC
Bが資産買い入れプログラムを縮小する準備をしていることを示唆し、銀行株の買い材料
となった。
    ハーグリーブス・ランズダウンの株式アナリストは「ここ数年は、金利が現状水準ほ
どに低かったことが銀行の痛手となっていた。妥当な利ざやを得ることができないからだ
」と述べた。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below