December 24, 2018 / 5:49 PM / a month ago

ロンドン株式市場=反落、FRB議長解任論議が重し

    [24日 ロイター] - 
 <株式指数>        終値   前日比     %  前営業日終  コード
                                                   値  
 FTSE100   6685.99   -35.18  -0.52     6721.17         
 種                                                    
 
    クリスマスイブのロンドン株式市場は反落して取引を終え、サンタラリーは見られな
かった。トランプ米大統領が内部で米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の解任を
議論しているとの報道や米政府機関の一部閉鎖が相場の重しとなった。
    ドルの下落が、国際展開する企業の株価を押し下げた。HSBCは1.1%
下落し、グラクソ・スミスクライン1.0%下げた。
    一方、原油先物相場の下落で打撃を受けていた石油株はやや持ち直した。原油安で米
国が原油生産を減らすとの観測が上昇要因となった。ロイヤル・ダッチ・シェル
が0.2%高、BPが0.7%上昇した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below