Reuters logo
ロンドン株式市場=反落、GKN売られる
2017年10月13日 / 18:16 / 3日後

ロンドン株式市場=反落、GKN売られる

    [ロンドン 13日 ロイター] - 
 <株式指数      終値  前日比     %  前営業日終  コード
 >                                           値  
 FT100   7535.44  -20.80  -0.28     7556.24         
 種                                               
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。ポンド高が重しとなったほか、エンジニ
アリングのGKNが売られ全体水準を押し下げた。
    ポンドはドルに対して11日ぶりの高値をつけた。市場予想を下回った米消費者物価
指数(CPI)の統計を受けてドルが下落。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット
)交渉に対する前向きな見方が出たことでポンドが上昇した。FT100種の構成銘柄に
はドル建てで収益をあげる企業が多く、ポンド高が重しとなる。
    GKNは9.9%下落し、FT100種で最も大幅に落ち込んだ。航空事業が弱含ん
でいることから通期利益が市場予想を下回るとの見方を示したことが嫌気された。
    パンミュア・ゴードンのアナリストらは「想定通り、航空事業は利幅が著しく減って
いる。価格圧力のほか、引き続き経営面での課題や事業計画の移行の影響がある」と指摘
した。
    鉱業株は取引時間中に落ち込んだ後、終盤にかけて持ち直した。資源大手のリオ・テ
ィントは3.0%、グレンコアは2.4%、アングロ・アメリカン<AAL.
L>は1.8%それぞれ上昇した。
    新興国市場を専門とする資産運用のアシュモア・グループは7.2%上昇し
た。顧客の投資資金の純流入額が4年ぶりの高水準となった。新興国経済が好調なことか
ら投資資金が流れ込んでいる。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below