October 2, 2019 / 5:53 PM / 12 days ago

ロンドン株式市場=大幅続落、世界経済と英EU離脱への不安で

    [2日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7122.54  -237.78  -3.23   7360.32          
 
    
    ロンドン株式市場は大幅続落して取引を終えた。前日発表された軟調な米製造業指標
によって世界経済懸念が再燃したほか、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明
感が相場を押し下げた。
    この日発表された9月の米民間雇用者数も振るわず、さらなる懸念材料となった。[n
L3N26N2KD]
    CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「製造業指数の悪化がよ
り広範なサービス業に波及する懸念が高まる中で、株価の値下がりは加速しているようだ
」と指摘する。
    ジョンソン英首相は欧州連合(EU)に離脱条件の「最終提案」を提示した。EUが
譲歩しなければ10月31日に合意なしに離脱すると主張した。
    CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「合意なき離脱の可能性が
金融株の重しとなっている。合意なしに離脱した場合、イングランド銀行(英中銀)が利
下げする可能性が高いからだ」と述べる。中銀が利下げした場合、銀行の利幅が圧迫され
ると述べた。金融大手HSBCは2.7%安。HSBCは香港の抗議活動も響い
ている。
    原油安に伴い石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルもFTSE
100種の足を引っ張った。
    こうした中、賭け業者のフラッター・エンターテイメントは6.9%上昇
。カナダのオンラインポーカーサイト、ポーカー・スターズの買収で合意したことが買い
材料視された。
    銀行のメトロバンクは26.7%急騰。資金調達に向けた債券発行が成功し
たことが好感された。また、会長兼創業者であるバーノン・ヒル氏の辞任も発表した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below