Reuters logo
ロンドン株式市場=大幅続落、英首相が総選挙前倒し表明
April 18, 2017 / 6:19 PM / 9 months ago

ロンドン株式市場=大幅続落、英首相が総選挙前倒し表明

    [ロンドン 18日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 FT100種                  7147.50    -180.09     -2.46        7327.59          
 
    
    連休明けのロンドン株式市場は大幅続落して取引を終えた。英国の
メイ首相が総選挙を前倒しで実施する意向を表明したことが嫌気された
。
    メイ氏は6月8日に総選挙を実施すると表明。欧州連合(EU)離
脱交渉を進める今後数年間にわたって英国の政治安定を確実にする唯一
の方法だとした。
    表明を受けてポンドが値上がりする一方、FT100種は
約10週間ぶりの安値をつけた。FT100種は1日の下落幅として、
昨年6月に実施されたEU離脱を巡る国民投票の直後以来の大きさとな
った。収益の大半を海外で上げている英国の企業にとってポンド高は業
績の重荷となる。
    トレーダーらは、メイ氏が率いる与党・保守党が総選挙で議席を増
やし、今後の政策についての見通しが立てば、ポンド高につながると指
摘する。
    この日は金属や原油が値下がりし、メイ氏の表明前から株価の重し
となっていた。供給過剰懸念で中国の鉄鉱石先物相場が約3カ月ぶりの
安値をつけたことを背景に、アングロ・アメリカンやグレンコ
ア、リオ・ティント、アントファガスタ、B
HPビリトンなどの鉱業・資源株が値下がりした。

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below