Reuters logo
ロンドン株式市場=小幅反発、景気循環株が下支え
November 20, 2017 / 6:10 PM / a month ago

ロンドン株式市場=小幅反発、景気循環株が下支え

    [ロンドン 20日 ロイター] - 
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 FT100種                       7389.46       +8.78      +0.12          7380.68          
                                                                                                      
 
    週明けロンドン株式市場は小幅に反発して取引を終えた。景気循環株が買われ全体水
準を下支えした。
    景気循環株は序盤に弱含んだ後に持ち直した。原料や製造業関連がFT100種で最
大の押し上げ要因だった。
    ただこの日はポンド高が、ドルで収益を上げる企業の重しとなった。
    JPモルガン・アセット・マネジメントで欧州株戦略部門を率いるスティーブン・マ
クロウ・スミス氏は「今はまだ、市場は英国の離脱を巡る欧州連合(EU)との交渉に注
目している。為替は交渉の進展に最も素早く反応する」と指摘。「比較的温和な条件で合
意すればポンドが上がる可能性がある。その場合、相場でも組み替えがみられるだろう。
ポンドが下落すると海外で収益を上げる企業の追い風となるからだ」とした。
    アイルランドの製薬会社シャイアーは2.7%下落し、FT100種で最も
大幅に落ち込んだ。スイスの同業、ロシュが臨床試験で良好な結果を得られたこ
とが痛手となった。
    英国第2位の病院グループ、スパイア・ヘルスケアは8.4%下落。スパイ
アに買収提案していた南アフリカの医療機関運営メディクリニック・インターナショナル
が、スパイアに再度提案することはないとしたことが嫌気された。メディクリニ
ックは3.1%安だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below