June 26, 2019 / 6:08 PM / 21 days ago

ロンドン株式市場=小幅反落、米利下げ期待後退と米中通商交渉の不透明感で

    [26日 ロイター] - 
 <株式指数>       終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                 値  
 FTSE100  7416.39   -6.04  -0.08     7422.43          
 種                                                  
    
    ロンドン株式市場は小幅に反落して取引を終えた。米連邦準備理事
会(FRB)当局者の発言を受け利下げ期待が後退したほか、米中貿易
交渉を巡る米国の姿勢が曖昧なことが相場の重しとなった。
    FRB当局者の前日の発言を受け、7月会合で積極的な利下げがあ
るとの見方が後退した。今月はこれまで、FRBが緩和政策に動くとの
見方が相場を押し上げてきた。
    トランプ米大統領は、中国との通商合意は「間違いなく可能だ」と
する一方、現状に満足しているとも述べた。ムニューシン米財務長官は
、米中通商交渉は「90%程度完了している」との見解を示した。
    石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは買わ
れた。米原油在庫が減ったことや米国・イランの対立による供給懸念か
ら原油が値を上げ、石油株の買い材料となった。
    小型株ではコンサルティング会社のRPSが35.1%急
落し、約10年半ぶりの安値をつけた。通期業績が「著しく」低下する
との見方が嫌気された。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below