February 18, 2019 / 7:11 PM / 4 months ago

ロンドン株式市場=小幅安、利益確定売りが優勢

    [18日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        7219.47   -17.21  -0.24    7236.68          
 
    ロンドン株式市場では、ポンド高を背景に中型株指数が3カ月超ぶりの高値を付けた
。一方、ディフェンシブ銘柄の急落により、FTSE100種は0.2%安だっ
た。
    国内経済に左右されやすい中型株で構成するFTSE250種は0.7%高
。11月初旬以降の高値を付けた。
    ただ米国市場がプレジデンツデーの祝日で休場のため、ロンドン市場の商いも低水準
だった。
    ヘルスケア株や消費関連株などディフェンシブ銘柄が軟調。アセンド・マーケッツの
アナリスト、マイク・バン・ダルケン氏は利益確定売りが出たと指摘した。
    原油価格が上昇したにもかかわらず、BPやロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.
L>など石油大手が下落。アストラゼネカ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ
(BAT)、グラクソ・スミスクライン(GSK)も下落した。
    英レキット・ベンキーザーが4.6%高。第4・四半期の売上高増加率が予想
を上回った。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below