for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=小幅続伸、ディフェンシブ株が下支え

    [20日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 FTSE100種      5812.83   +25.87  +0.45   5786.96          
 
    
    週明けロンドン株式市場は不安定な相場展開の末、小幅に続伸して
取引を終えた。生活必需品や製薬などのディフェンシブ銘柄が買われた
。ただ原油価格の急落や企業決算に対する不安から上昇幅は限定的だっ
た。
    日用品のユニリーバとレキット・ベンキーザーは4
.6%と4.0%それぞれ上昇した。製薬のアストラゼネカは
1.9%高だった。
    一方、原油安に伴い石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル
とBPは2.0%と0.4%それぞれ下落した。
    先週は各国が徐々に経済活動を再開させる兆しを受け、終盤にかけ
て株価が上がった。週明け20日は、軟調な決算や経済指標が不安視さ
れ、相場は抑制された。
    リフィニティブのデータによると投資家は、新型コロナウイルスの
危機を背景にSTOXX欧州600種の構成銘柄の利益が第1・四半期
に22%減ったとみている。
    英不動産ウェブサイト、ライトムーブは、販売される新築住宅の掲
載が落ち込み、有意義な住宅価格データを提供できないとした。住宅建
設のパーシモンとテイラー・ウィンペイ、バラット・デ
ベロップメンツは2.2%から5.1%下落した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up