October 16, 2018 / 5:38 PM / a month ago

ロンドン株式市場=小幅続伸、ポンド高が伸び抑制

    [ロンドン 16日 ロイター] - 
 <株式指数>                      終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                      値  
 FTSE100種               7059.40     +30.18    +0.43      7029.22          
 
    ロンドン株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。欧州と米国株式市場と比べ、勢い
がなかった。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉を巡る期待と、6─8月
の英平均週間賃金が約10年ぶりの大幅な伸びとなったことを受けポンドが上昇し、株価
の値上がりを抑制した。
    オンラインスーパー大手オカドは5.5%上昇した。バンク・オブ・アメリ
カ・メリルリンチ(BAML)が投資判断を「アンダーパフォーム」から「買い」に引き
上げたことが好感された。
    一方、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は4.6%下落した
。たばこの代替品における通期の収益目標を10億ポンドから9億ポンドへ引き下げたこ
とが嫌気された。たばこの消費が減る中、企業は電子たばこや加熱式たばこ製品へ移行し
ているが、BATの業績目標の引き下げによって、こうした動きを巡る先行き不透明感が
意識された。
    決算発表が本格化する中、アナリストらはFTSE100種の利益予想を大幅に引き
下げている。資産運用会社ブルックス・マクドナルドの投資ディレクター、エドワード・
パーク氏は「ブレグジット交渉や、広範な欧州経済の成長を巡る不安を踏まえると、ロン
ドン株にとって決算発表期は極めて重要となる」と指摘した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below