December 17, 2019 / 7:37 PM / a month ago

ロンドン株式市場=小幅続伸、米中合意への期待で 合意なきEU離脱への不安は重し

    [17日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 FTSE100種      7525.28    +6.23  +0.08   7519.05          
 
    
    ロンドン株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。米中通商合意へ
の期待が相場を下支えした。一方、ジョンソン英首相が英国の欧州連合
(EU)離脱交渉について強硬姿勢を示したことで合意なきEU離脱へ
の不安が再浮上し、国内経済に左右されやすい銘柄が売られた。
    米中が合意に至るとの期待から通商政策に左右されやすい銘柄が買
われた。英石油大手のBPやロイヤル・ダッチ・シェル
、金融大手HSBCの値上がりが目立った。
    先週の総選挙でジョンソン首相率いる与党・保守党が過半数を大き
く上回る議席を確保したことを受け、ジョンソン氏はEU離脱後の移行
期間について、2020年を超えての延長を阻止する構えを示した。
    国内経済に左右されやすいFTSE350種住宅建設株指数<.FTNM
X3720>は2.41%下落した。
    英日用品のユニリーバは7.2%安だった。19年の売り
上げ見通しを引き下げたことが嫌気された。
    医療サービスのNMCヘルスは32.4%急落。時価総額
の3分の1近くが吹き飛んだ。空売り専門の投資会社、米マディ・ウォ
ーターズ・キャピタルがNMCヘルス株を空売りすると発言したことが
嫌気された。
    国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数は
1.05%下落した。個別銘柄では米航空機大手ボーイングのサ
プライヤーである航空部品メーカーのシニアが11.1%下落
した。ボーイングが旅客機「737MAX」の生産を停止すると発表し
たことが売り材料だった。ボーイングの他のサプライヤーや航空会社も
株価が下がった。英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の
親会社IAGとエンジンメーカーのロールスロイスはと
もに2%を超える値下がりだった。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below