Reuters logo
ロンドン株式市場=小幅続伸、銀行株の値上がり失速
2017年9月28日 / 17:52 / 21日前

ロンドン株式市場=小幅続伸、銀行株の値上がり失速

    [ロンドン 28日 ロイター] - 
 <株式指数     終値   前日     %  前営業日終  コード
 >                      比                 値  
 FT100  7322.82  +9.31  +0.13     7313.51         
 種                                             
    
    ロンドン株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。前日に相場の押し上げ要因となっ
た米政権の税制改革案は、買い材料としての効果が薄れた。
    FT350種銀行株指数は終盤にかけて上昇幅を圧縮し、0.33%上
昇して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)によるタカ派的な姿勢や、トランプ米
大統領が公表した税制改革を材料に前営業日は最も好調な部門だった。
    金利上昇のいかなる兆しも銀行株の追い風となってきた。金利が上昇すると銀行の利
幅が拡大するからだ。ただアナリストらは、金利がいつ上昇するかについて懐疑的になっ
ている。米資産運用会社コロンビア・スレッドニードルのポートフォリオマネジャー、ク
リス・キンダー氏は「英銀は金利上昇の恩恵を受ける可能性はある。利幅を押し上げるか
もしれないからだ。ただ英経済は恐らく、利上げできる状態ではない」と述べた。
    HSBCのデータによると株式ファンドでは英国から欧州へ資金が流れ込んでいる。
投資家らはここ2カ月間、英国株の持ち高を解消している。
    たばこ大手のインペリアル・ブランズは4.0%下落した。業績見通しにつ
いて、通期の利益見通しは達成できるとしながらも、市況が厳しい点を指摘した。ハーグ
リーブス・ランズダウンのファンドマネジャー、チャーリー・ハギンズ氏は「インペリア
ルの事業戦略は非常に良識的だが、外的環境は引き続きとても厳しい。規制的な障壁が高
くなっているほか、次世代商品の勢いも強まっている」とした。
    一方、飲食経営のSSPグループは5.7%上昇した。前向きな業績見通し
が好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below