April 10, 2019 / 5:39 PM / 14 days ago

ロンドン株式市場=小幅続落、米欧貿易摩擦やブレグジットで慎重姿勢

    [10日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7421.91    -3.66  -0.05   7425.57          
 
    ロンドン株式市場は小幅続落して取引を終えた。米欧間の貿易摩擦への懸念や、欧州
連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡るEU首脳会議を控え、投資家が慎重姿勢だった
。
    大西洋をまたいだ航空機大手の補助金を巡る論争で、米国が110億ドルのEU製品
に関税を課すと表明し、市場は低調だった。マーケッツ・コムのアナリスト、ニール・ウ
ィルソン氏は「EUと米国間の貿易紛争を市場は注意深く見つめ、良くない結果に備えつ
つ、ハッピーエンドを願っている」と話した。
    ブレグジットを巡っては、EU首脳とメイ英首相の会談を前に市場参加者は様子見の
姿勢を選んだ。EUはメイ首相が求める離脱日の再延期を認める方向だが、6月30日で
はなくさらに先の離脱を要求する可能性がある。
    米司法省が起訴した製薬のインディビアは71.6%の急落。オピオイド中
毒治療薬「サボキソン」の処方を違法に拡大させていたと指摘された。親会社だった日用
品メーカーのレキット・ベンキーザーも6.5%値下がりした。
    セキュリティー会社G4Sは19.7%上昇した。カナダの同業ガーダ・ワ
ールド・セキュリティが現金での買収を提案していると明らかにした。中型株で構成する
FTSE250種が0.26%上昇した要因となった。
    小売り最大手テスコは3.6%高。利益が市場予想を上回った。家具・イン
テリア小売りのダネルムは2.9%上昇した四半期売上高が伸びたことで通期の
利益見通しが市場予想を上回った。
    オンラインファッション小売のASOS(エイソス)は7.8%値上がり。半期の税
引き前利益が落ち込んだものの、通期の売上高などの見通しを据え置いたことが好感され
た。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below