for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=横ばい、企業決算は強弱まちまち

    [4日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 FTSE100種      6036.00   +3.15  +0.05   6032.85          
    
    ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。強弱まちまちな決算が主な材料だった。
米中間の緊張の高まりは相場の重しとなった。
    酒造大手のディアジオは5.6%下落し、FTSE100種の最大の重しと
なった。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置により13億ポンドの評
価損を計上したほか、調整後純売上高が予想以上に落ち込んだ。
    一方、石油大手BPは6.5%上昇し、2カ月ぶりの大幅な伸びとなった。向
こう10年間で石油・ガス生産を40%削減し、再生可能エネルギーの投資を拡大する計
画を予想より早く発表した。
    トランプ米大統領は中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)に対して子会社「Ti
kTok(ティックトック)」の米国事業を売却するよう求めた。中国国営英字紙チャイ
ナ・デーリーは、米国による中国テクノロジー企業の「窃取」を中国は容認しないとし、
中国は対抗措置を取ることが可能と強調した。
    中型株の格安航空会社のイージージェットは8.8%上昇。残りの夏は飛行
能力の40%で営業を続けるとし、これまでの計画から飛行数を増やした。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up