for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=横ばい、旅行やエネルギー株売られる

 (26日から表は本文の下に表示します)
    [13日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 FTSE100種          7124.72    -0.70  -0.01    7125.42          
   
    ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。新型コロナウイルス感
染の急増を受け経済活動再開に関する懸念が高まり、旅行やエネルギー
株が売られた。銀行株も軟調だった。
    FTSE350種銀行株指数は日中に2%超値を上
げた後、0.80%下落して取引を終えた。イングランド銀行(英中央
銀行)が、新型コロナ危機を受けて大手銀行を対象に実施していた配当
規制を撤廃した。
    石油大手のBPは1.1%下落し、FTSE100種の最大
の押し下げ要因だった。米国での事業を拡大するために合弁会社ソーン
トンズの全株式を取得すると述べたことが嫌気された。
    旅行・娯楽関連株指数は1.0%下落した。
    不動産投資信託(REIT)のブリティッシュ・ランドは
1.6%下落した。新型コロナの感染拡大を抑えるための封鎖措置が緩
和され、事業が活性化する中、今四半期は賃貸料を引き下げることはな
いとの見通しを示した。
    一方、中型株では好決算が好感されたキッチン製品・建具のハウデ
ン・ジョイナリー・グループが3.6%上昇し、過去最高値を
付けた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up