July 14, 2020 / 6:03 PM / a month ago

ロンドン株式市場=横ばい、資源株が相場下支え

    [14日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 FTSE100種      6179.75   +3.56  +0.06   6176.19          
 
    ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。資源株が相場を下支えした。新型コ
ロナウイルスの感染拡大を受けた新たな封鎖措置を巡る懸念から国内銘柄が多い中型株で
構成するFTSE250種指数は下落した。
    FTSE100種は日中の安値から大幅に回復。エネルギーや鉱業株が相場を下支え
した。ポンド安も追い風となった。石油大手のBPは2.6%高だった。BPが株
を保有するアケルBPの第2・四半期の税引き前利益が市場予想を上回った
ことが買い材料となった。
    米カリフォルニア州が新型コロナの感染拡大を受けて新たな封鎖措置を取り、テクノ
ロジー株の押し下げ要因となった。
    中型株で構成するFTSE250種指数は1.21%下落。テクノロジー企
業を対象としている投資会社、ポーラー・キャピタル・テクノロジー・トラスト
は5.9%安で、最大の重しとなった。
    オンライン家電販売のAOワールドは14.0%と、中型株で最大の落ち込み
となった。通期利益が大幅に伸びたものの、消費者信頼感が低迷すると警告したことが嫌
気された。
    オンラインスーパー大手オカドは、上半期の小売売上高が27.2%増加し
たにもかかわらず、2.2%安となった。
    この日発表された5月の英国内総生産(GDP)は前月比1.8%増だった。4月の
GDPは20.3%減と、過去最大の落ち込みだった。ただ個人消費は依然として通常の
水準を大幅に下回っており、エコノミストは回復継続に慎重な見方を示している。[nL3N2
EL1Q9]

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below