for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続伸、エネルギー株が買われる

       [25日 ロイター] - ロンドン株式市場は続伸して取引を
終えた。エネルギー株が買われたのが相場を支えた。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.03%高と
ほぼ横ばい。生活費危機の深刻化で悲観的なホリデーシーズンが懸念さ
れて伸び悩んだ。
    25日は年末商戦の幕開けとなる「ブラックフライデー」だったが
、FTSE350種小売株指数は0.51%下落した。
    バークレイカード・ペイメンツによると、午後1時GMT(グリニ
ッジ標準時)時点の英国での支払い取引量は2021年より0.7%増
加した。
    OANDAのシニア市場アナリスト、グレイグ・アーラム氏は、ブ
ラックフライデーの企業への影響について「ここから分かることの一つ
は、ホリデー期間中の家計支出量の見通しだ」とし、「希望を持つため
に小売業者には堅調なブラックフライデーが必要だ。もし、人々が消費
していないことを示すデータがさらに得られれば、小売業者にとっては
非常に心配な時期になるだろう」と述べた。
    原油価格の値上がりを受け、石油・ガス株指数は0
.98%上昇。
    一方、不動産投資信託株指数は1.08%安。不動
産代理店LSLプロパティー・サービシスが9.9%下げ、2
2会計年度が低調になるとの見通しを示したことが嫌気された。
    コラーゲンケーシング製造会社、デブロは62.0%と急
上昇。サリア・ネーデルランドによる約5億4000万ポンドでの買収
合意が好感された。
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        7486.67   +20.07  +0.27    7466.60          
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up