for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続伸、スタンチャートが相場けん引

    [28日 ロイター] - ロンドン株式市場は続伸して取引を終え
た。飲食店・ホテルチェーンを展開するウィットブレッドや英大手銀行
スタンダード・チャータード(スタンチャート)などの堅調な決算を好
感した買いが優勢となった。
    FTSE100種の上昇率は約3週間ぶりの大きさとなっ
た。中型株で構成するFTSE250種指数は0.89%上げ
た。
    スタンチャートは14.2%と大幅上昇。インフレ抑制の
ための金利上昇が寄与し、四半期の利益が6%増と市場予想を上回った
のが材料視された。
    ウィットブレッドは4.3%高。配当金の支払いを再開し
たほか、レジャーやビジネス向けのホテル予約が新型コロナウイルスの
パンデミック(世界的大流行)開始前の水準を超えたと発表したことが
好感された。
    医療機器のスミス・アンド・ネフュー(S&N)は3.4%
上昇。新型コロナウイルスのパンデミックの際に遅れた待機的手術の復
活により、2022年第1・四半期の売上高が予想を上回った。
    GAMインベストメンツの投資ディレクター、エイドリアン・ゴス
デン氏は「この決算シーズンを大まかに見てみると、かなり我々が望む
ような結果となっている。決算内容を見ていると、問題は企業が後ろ向
きになっていることだ」と指摘した。
    前向きなムードに反し、英スーパーマーケット大手セインズベリー
は4.3%下落。同業のテスコに続き、高インフレの
影響で通期利益の減少を警告したことが嫌気された。
    
 <株式指数>                       終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                       値  
 FTSE100種                7509.19     +83.58    +1.13      7425.61          
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up