April 2, 2019 / 5:53 PM / 2 months ago

ロンドン株式市場=続伸、ポンド下落で輸出銘柄に買い

    [2日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7391.12   +73.74  +1.01   7317.38          
 
    ロンドン株式市場は約6カ月ぶりの高値まで続伸して取引を終えた。ポンドが下落し
、輸出銘柄が買われた。
    英国の欧州連合(EU)からの離脱を巡り、英議会は代替案の是非を問う採決を実施
したが、全4案が否決された。打開策を見出すためにメイ英首相が閣僚会議を進める中、
EUは合意なき離脱となる可能性があると警告した。
    英国のEU離脱を巡る不安からポンドが下落し、金融大手HSBCや保険最
大手プルーデンシャル、たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコ
、製薬のアストラゼネカ、同グラクソ・スミスクライン(GSK)などの
輸出銘柄が買われた。
    原油価格が今年の高値水準を付けたことで石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル<RDS
a.L>やBPも値を上げた。米政府がイランに対する追加制裁を科す可能性やベネズ
エラの主要な原油輸出基地の操業停止、石油輸出国機構(OPEC)主導の減産が原油価
格を押し上げた。
    ハンガリーの英格安航空(LCC)ウィズエアーは4.8%上昇した。底堅
い需要を背景に年間の利益が見通しの上半分になると明らかにしたことが好感された。
    一方、エンジンメーカーのロールスロイスは1.1%下落した。シンガポール
航空が翼の劣化を理由に米ボーイングの旅客機「787」2機の運航を
停止したことが材料視された。同旅客機はロールスロイス製エンジンを搭載している。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below