March 5, 2019 / 7:27 PM / 20 days ago

ロンドン株式市場=続伸、ポンド安で国際銘柄に買い

    [5日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7183.43   +49.04  +0.69   7134.39          
 
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。好決算が好感されたブックメーカー(賭
け業者)のGVCホールディングスが買われたほか、ポンド安に伴いドルで収益
を上げる国際的な銘柄が値を上げた。
    GVCは7.1%上昇した。賭博事業の純売上高が大幅に増えたことが好感された。
    通信事業者ボーダフォンは2.0%高だった。強制転換社債を発行し約40
億ユーロを資金調達するとの意向を示したことが材料視された。
    英最大野党の労働党の報道官が、今月の議会採決でメイ英首相の欧州連合(EU)離
脱案を支持する労働党議員は少ないだろうと発言したという報道で、ポンドが下落した。
ポンドは利益確定売りも下落要因だった。
    日用品大手のユニリーバやレキット・ベンキーザー、製薬会社のアス
トラゼネカなどの国際的な銘柄が買われた。
    一方、品質・安全評価サービスのインターテックは3.7%下落した。ある
トレーダーは、決算を受け利益確定の売りが出たと述べた。
    スーパーマーケット第2位のセインズベリーは1.2%安。調査会社カンタ
ー・ワールドパネルが発表した過去12週間のスーパーの売上高は、セインズベリーが英
4大スーパーの中で最も軟調だった。
    中型株では百貨店チェーン、ディベンハムズが2.8%値を下げた。通期の
業績見通しを撤回したほか、バランスシート改善に向けたステークホルダーとの協議が難
航すると見通したことが嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below