October 22, 2019 / 5:00 PM / 24 days ago

ロンドン株式市場=続伸、ポンド安で輸出株買われる

    [22日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7212.49   +48.85  +0.68   7163.64          
 
    
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱協定案を英
議会が可決するかどうかを巡り先行き不透明感が漂う中、ポンドが値下がりし輸出銘柄が
買われた。
    ジョンソン英首相は英議会が協定案を否決した場合、法案を取り下げて総選挙を目指
す考えを明らかにした。CMCマーケッツのデービッド・マデン氏は「先週は、協定案が
承認されるかもしれないとの期待があったが、今はこの問題を巡り疲労感がある」と述べ
た。
    ポンド安に伴い製薬のアストラゼネカやブリティッシュ・アメリカン・タバ
コ(BAT)などの輸出銘柄が値を上げた。
    中国が、米中通商協議が進展していることを示唆したことも相場の押し上げ要因とな
った。石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルはともに約2%値を上
げた。アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBCは0.9%高だった
。
    今年2回目となる通期売り上げ見通しの引き下げが嫌気された日用品メーカーのレキ
ット・ベンキーザーは下落幅を圧縮し、0.6%安で取引を終えた。
    外食デリバリーサービスのジャスト・イートは24.2%急騰。オランダのイ
ンターネット会社プロサスによる1株710ペンスの買収提案を拒否したことが
材料視された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below