for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続伸、メイ党首信任への期待で

    [ロンドン 12日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       6880.19   +73.25  +1.08   6806.94          
 
    
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。メイ英首相が保守党党首としての不信任
投票で勝利するとの見方から市場心理が好転した。そのほか、トランプ米大統領が通商政
策に関して中国に歩み寄る姿勢を示したことで買い安心感が広がった。
    メイ首相は不信任投票を受けて立つと表明。投票時間を間近に控え、首相への支持を
表明する与党議員が増えた。ポンドは1.3%上昇。メイ首相が信任され欧州連合(EU
)からの強硬離脱派を押さえ込むことができるとトレーダーらが捉えたことを示唆する。
ポンドとFTSE100種がともに値を上げたことは、両者の逆相関関係が薄れているこ
とを示す。
    英国のEU離脱の動向に左右されやすい住宅建設銘柄の値上がりが目立った。
    トランプ氏はロイターのインタビューで、中国と電話協議していると述べた。両国が
合意に至るかどうかが明らかになるまでは中国製品への関税を引き上げないと語った。ト
ランプ氏の発言を受け金属が値を上げ、鉱業銘柄の買い材料となった。
    一方、中型株ではファッションブランド、スーパードライが38.1%急落
した。ここ1年間で3度目となる利益見通しの引き下げが嫌気された。温暖な気候の影響
で冬用衣類の売り上げが落ち込んだとした。
    
    

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up