November 19, 2019 / 6:09 PM / 17 days ago

ロンドン株式市場=続伸、中国景気刺激策へ期待

    [19日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7323.80   +16.10  +0.22   7307.70          
 
    
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。中国がさらなる景気刺激策を導入すると
の期待が高まったほか、ヘルス製品・安全装置メーカーのハルマの値上がりが市
場心理を支えた。
    英総選挙の世論調査で与党・保守党が優勢なことが引き続き国内銘柄を押し上げた。

    中型株で構成するFTSE250種指数は一時1%超上昇。終盤にかけて上
げ幅を圧縮し、0.43%高で取引を終えたが、依然として1年2カ月ぶりの高水準にあ
る。ジョンソン英首相率いる保守党が勝利した場合、英国の欧州連合(EU)離脱期日で
ある1月31日までにジョンソン氏が離脱計画を遂行し、先行き不透明感が薄れるとの期
待がある。
    好調な上半期決算を発表したハルマは8.5%上昇した。
    中国人民銀行(中央銀行)が7日物リバースレポの金利を予想外に引き下げたことか
ら、さらなる景気対策が実施されるとの期待が高まった。アジアへのエクスポージャーが
高い金融大手HSBCや保険大手プルーデンシャルもFTSE100種
を押し上げた。
    格安航空会社のイージージェットは5.3%上昇。通期利益が市場予想の上
限に迫ったことが好感された。
    一方、小型株では応用発光ダイオード(LED)技術のダイアライトが19.
4%急落し、10年近くぶりの安値に落ち込んだ。米中貿易摩擦を背景に軟調な利益見通
しを示したことが嫌気された。    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below