April 8, 2019 / 5:45 PM / in 17 days

ロンドン株式市場=続伸、原油高で石油株買われる

    [8日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7451.89    +5.02  +0.07   7446.87          
 
    
    週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油高に伴い石油株が買われ、全
体水準を押し上げた。
    FTSE100種の比重が大きい石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルとBP
はともに1%超の値上がりとなり、今年最高値を付けた。リビアにおける紛争や石
油輸出国機構(OPEC)を中心とした協調減産、米国によるイランやベネズエラへの制
裁によって、原油供給が逼迫するとの見方から原油価格が上がったことが材料視された。
    一方、銀行株は売られた。CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は
、利益確定売りが出たと指摘。中国の最近の経済指標がやや安定してきたことや、米中通
商協議が前向きに進んでいることに言及し、「利益を確定する合図のようだ」と述べた。
    FTSE350種航空宇宙・防衛指数は0.69%低下した。世界最大
の航空機メーカー、ボーイングが5日、旅客機ボーイング737の生産を月約2割
減らすと発表したことが嫌気された。
    ボーイングによる発注や契約が減るとの見方から工業株が連れ安となった。工業分野
の投資会社メルローズと建機・産業機器レンタルのアシュテッドは2.
0%と0.9%それぞれ下落した。
    中型株では高級車メーカー、アストン・マーティンが7.8%安だった。ド
イツ銀行が投資判断を引き下げたことが嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below