August 6, 2018 / 6:02 PM / 4 months ago

ロンドン株式市場=続伸、原油高で石油株買われる

    [ミラノ 6日 ロイター] - 
 <株式指数>                       終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                       値  
 FTSE100種                7663.78      +4.68    +0.06      7659.10          
 
    週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油の値上がりに伴い石油株が買
われた。
    サウジアラビアの7月の産油高が予想外に減少したことで原油が値上がりし、石油大
手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは1.1%と0.6%それぞれ上昇
した。
    英国の欧州連合(EU)離脱を巡る懸念でポンドがさらに下落したこともFTSE1
00種の押し上げ要因となった。ポンド安はドルで収益を上げる国際的な銘柄の追い風と
なる。
    一方、上半期決算がまちまちな内容だった金融大手HSBCは1.0%下落
した。収益が増加する一方で、新たな成長戦略の投資コストが増えたほか、住宅ローン担
保証券(MBS)の不正販売に絡む問題で米司法省との和解の引当金として7億6500
万ドルを計上ことで、税引き前利益は小幅な増加にとどまった。
    中型株ではサービスオフィスを提供するIWGが20.5%急落。3件の買
収提案を受けていたが、全ての協議を止めたことが嫌気された。
    病院グループ、スパイア・ヘルスケアは21.8%急落し、過去最安値をつ
け、5分の1以上の時価総額が吹っ飛んだ。英政府が運営する国民保健サービスからの紹
介が減った影響で通期のコア利益が大幅に減ると警告したことが嫌気された。
    クレディスイスは英国株の投資判断を引き下げた。一次産品銘柄へ慎重な見方を示し
たほか、ポンドがこれ以上、大きく値下がりすることはないと指摘した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below