April 29, 2020 / 6:24 PM / a month ago

ロンドン株式市場=続伸、新型ウイルス治療薬へ期待

    [29日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 FTSE100種      6115.25  +156.75  +2.63   5958.50          
 
    
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。「COVID─19(
新型コロナウイルス感染症)」の治療薬に関する前向きな発表が買い材
料となった。好決算を発表した銀行株も買われた。
    各国で新型ウイルスの感染件数の伸びが鈍化し、政府は封鎖措置を
解除し始めていることもあり、投資家の買い意欲が強まった。
    米製薬ギリアド・サイエンシズは、臨床試験でCOVID
─19にかかった患者に抗ウイルス剤「レムデシビル」を与えた際、症
状が改善したと明らかにした。
    英銀大手のバークレイズは12.7%高だった。第1・四
半期決算は、貸倒引当金が急増したことで利益が打撃を受けたが、投資
銀行部門が好調だったことで全体への重しを和らげることができた。
    同業のスタンダード・チャータード(スタンチャート)は
11.6%急騰。新型ウイルスの危機を背景に貸倒引当金を増やし、四
半期利益に打撃となったものの、主要な市場がけん引する形で新型ウイ
ルスの危機から持ち直すとの見通しが好感された。
    米原油在庫が予想ほど増えなかったことで原油価格が持ち直した。
石油大手のBPは3.5%、ロイヤル・ダッチ・シェル
は3.7%それぞれ上昇した。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below